TOP

DM犬メモ目次

DM犬困り事

メール

DM犬夜鳴き

DM犬排泄介助

DM犬用靴

犬カート

ペットシート

噛み癖とヨダレ

暑さ対策

犬介護用品


変性性脊髄症 DM犬の排泄介助
コーギーの排泄介助について
<排尿について>
前足が動かなくなり、自力で歩けなくなる頃、介護ベルトの散歩では排尿の回数が増えて
尿の量が少なく、勢いがないため、したたり落ちるように出てくる。3ヶ月位続いた。
その後、ベルト使用でも歩けない状態になり、ほぼ寝たきり状態になると
散歩(室外)では出せない事を犬に理解させるため、室内でシーツ上に排泄を成功させて
大げさに何度も褒めまくる成功体験を数回味わうとすぐ排尿は出来るようになる。
ただ、介助する人間側も介助する時の姿勢と押すお腹の位置を確認しながら、
これも成功体験を積み重ねるしかない。ただ、♂と♀とでは微妙に位置が違う。
<排尿のやり方>
姿勢は 縦抱き 前足の脇を抱え後ろ足を開かせてお腹を「の」の字マッサージ
または上下マッサージを数回すると膀胱に尿が貯まってくる。位置は写真参考
膀胱を強めに手の甲(親指の付け根)で押すと出る。以外と強め。手が痛くなる事も
押すのを留めると尿も出ない。

<排泄(大)について>
大腸内が貯まると自然に出てしまう事がある。特にカートの揺れ刺激は何度も経験。
食事の前後が出やすい為トイレメモ(出した時間)を作成、リズム間隔の把握が必要。
自然に出るよりもリズムを作り介助した方が機嫌よく夜鳴き防止にもなる。
お湯でぬらしたタオルで肛門を刺激する、出す心構えと準備を兼ねる。
<排泄(大)のやり方>
肛門中心から時計の針の角度で10時20分と2時40分の位置で摘む。
その後6時の位置を何度か押して刺激することを繰り返す。
トイレ表(pdf)    こちら 印刷して使用出来ます
排泄介助の注意点
やり初めは、以外と簡単に出来、犬も褒めれば、排泄のすっきり感を味わい
順調にできるが、3ヶ月経過すると排泄(大)はリズムよく出るが、膀胱内膜が堅くなり
何度押しても出ない場合が多くなる為、やりすぎは禁物。
回数にこだわらず、次回に回す気持ちを持ち時間をおいて再度挑戦すること。
膀胱の近くには直腸があるため排泄(大)の刺激を受けやすい。
我が家は、何度も軟便をしているが、本当の原因かよくわからない。
終末期は、呼吸を腹筋のみでしているため、呼吸に気を付けて力加減とタイミングを
見極める必要があると思う。
経験者からのアドバイス  コーギーP ♂ ムギ君のママから
圧迫排尿って、すごく力がいりますよね。
私も息をとめて指先に力をいっぱい込めて「うーー」って声が出てしまうほど力が必要でした。
一瞬だけの力ではなく、ぎゅーっと押し続けないといけないので、力がいるんですよね。
我が家 は、夫には独特なコツがつかめず私が担当でした。。。
獣医さんに教えていただいた時も、
「けっこう力がいりまして、こんなに押して大丈夫?と思うかもしれませんが
それくらいで大丈夫です」と言わました。
膀胱は柔らかく「ぽにょっ」としている時と、「ころっ」としていて指先で
しっかり形がわかる時とあります。
「ころっ」としている時は膀胱を指先でとらえやすく出しやすいのですが、
「ぽにょっ」としている時は力が必要です。
獣医さんも同じことを言ってました。
(ムギ君は、2015年11月虹の橋を渡りました)
メールを頂き救われました
我が家の場合、3ヶ月経過時に排泄ができるのが息子だけでした。
そのため軟便や下痢になった時は力加減がとても気になり獣医にも確認しましたが、
今ひとつ理解できず、経験者の方に確認をして頂き、膀胱の位置など同じ感覚を体感。
体感が言葉でわかる説明をして頂き、息子も安心して納得できて助かりました。
まだまだ経験談などありましたら、いろいろ教えて頂きたいと思っています。
介護で忙しいですので、走り書きで充分ですのでメールをお待ちしてます。
2016年5月14日 作成


ペットシート

噛み癖とヨダレ

暑さ対策

犬介護用品

DM犬夜鳴き

DM犬排泄介助

DM犬用靴

犬カート

TOP

DM犬メモ目次

DM犬困り事

メール

inserted by FC2 system