TOP

犬介護メモ目次

DM犬困り事

メール

DM犬夜鳴き

DM犬排泄介助

DM犬用靴

犬カート

ペットシート

噛み癖とヨダレ

暑さ対策

犬介護用品



犬用 車イス 使い方(使用できず)

動物病院から無料で借りた車イス 発症後既に1年半経ち後ろ足麻痺、前足も自力で支えられず
そのまま使用できないため、前足を補助するため、車イスに取り付けた手作り部品の写真です。↓
車イスに補助布を取り付けると動かない足の負担が少なくなり、少しでも長く使用可能になります。
さらに下記には、HPを見て使い方をメールで送って頂いた写真もあります。参考にして頂き
介護の負担を少しでも和らげ、気持ちに余裕を持ち少しでも長く一緒に過ごせる事を願っています。


我が家の場合
借りた車イスですが、結局、車イスの使用時期が遅すぎて使用できず、1か月で返却、残念です。
車イスを手にして感じた事は、なるべく早い時期使用するのが良いと感じました。
時期としては、後ろ足の動きが少しでも悪いと感じたら購入、いずれ動かなくなる足のために
使用訓練期間がとても重要と実感。購入時期と犬に慣れてもらう時期の極め方がとても大切。
動かなくなってからの車イスの練習は動かない足に負担が大きいし、犬も嫌がります。
我が家は 結局以前から使用している補助ベルトを続行使用中。

上の車イスを正しく使う方法 (メールで頂いた写真)
偶然同じ車イスを使っているアスカちゃんのママさんから写真を頂きました。
写真を見たら、ほんとに同じで驚き。そして2輪で使用している写真を頂き、じっくりとみると
ハーネスのDかんに取り付ける金具の使い方がやっと納得。自前のハーネスは無理なので
使えるハーネスを購入しようと思っている。犬介護はそれぞれの用品、それぞれの使い方が
沢山あるため、本当にいろいろと教えて頂く事ができて感謝、続けて良かった介護メモ。
これからも いろいろと教えて頂き、快適な犬介護を1日でも多く過ごしたい。
アスカちゃん 15歳 女の子 発症3年目 現在は4輪使用中。
 車いす制作のhp 「わんうぉーく」 アドレスはこちら
車イスのページは   こちら
前足が弱った時 犬車イスにあて布を取り付ける (メールで頂いた写真)
前足が弱った時にお腹の負担を減らすため、車イスに手作りで追加したやり方(写真左)
後ろ足を固定するためのカバーの方法(写真右)2枚メールで頂きました。
このやり方は、しっかりとお腹がカバーできるし動きも遮らないから大変参考になります。
犬の様子を気にしながら、創意工夫している事が凄い!愛情が伝わってきます。
ありがとうございます。参考にして我が家の車イスも取り付けようと思っている。
前足の補助するため 紐を取り付ける ↓ メールで頂いた写真
メモを見て車イスの使い方を教えて頂きました。部品が足りない事ばかり頭に浮かび
発想の転換が出来なくて焦りで頭が固くなってしまい反省。そんな時に写真を頂き、みた瞬間嬉しくなりました。
ありがとうございます。下記の写真をメールで頂きました。介護のやり方を知ることが出来て本当に助かります。
早速制作してみます。今後も、わからない時は、よろしくお願いします。
同じ市内に住む ムギ君 ♂ ↓
手作り車イス
姉妹犬 ここあちゃんの車イスの写真を頂きました。
な、なんと ここあパパさんの ★★手作り★★   凄い!!!!
最強に幸せな家族に囲まれた ここあちゃん♪ 写真のお顔も素敵★
大好きなお散歩がこれからは、毎日楽しみですね。
最近まで自力で歩いていたけど、後ろ足の動きが悪く座り込んでしまうため
車イスを準備、ネットを見てパパさんが一人で制作したようです。
車イスで元気に散歩している犬友
メールで 誕生日が1か月違いの 東京に住む アイちゃんの写真を頂きました。
7月までは、ハーネスで散歩 その後車イスを使って元気に散歩、風船靴を参考にしてくれています。

カーディガン ぱんだ君 とっても凛々しい ♂ 11歳
チョコママさんから、素敵な真っ赤なレインコートを着て車椅子でお散歩している写真を
頂きました。梅雨の季節、明るい色は、気持ちも明るくなって元気になれます。
犬と共に成長した息子さんからのプレゼントなんですよ。とても心温まる贈り物ですね。



ペットシート

噛み癖とヨダレ

暑さ対策

犬介護用品

DM犬夜鳴き

DM犬排泄介助

DM犬用靴

犬カート

TOP

犬介護メモ目次

DM犬困り事

メール



inserted by FC2 system